enter image description here

なるほど

ということで、


ffmpegで頑張る

たった一行

ffmpeg -i ダウンロードしたいもの -c copy -map a 保存ファイル名

と、コマンドを叩く

以下の手順通り、頑張れば、それで済む


手順

まず、無料ツールのffmpegを入手

次は、いつもの語学サイトをひらいて、英会話等のストリーミング画面から、ダウンロードしたいものを探す

Chrome など、最近のブラウザなら、ネットワーク上の音声ファイルのありかを、やさしく教えてくれる

enter image description here

再生ボタンを押した直後の例

例の Request URL: の後ろに書かれているのが、ダウンロードしたいものになる

つまり、

ffmpeg -i https://hoge.net/i/23415/master.m3u8 -c copy -map a ほげ.ts

と叩くと、

プレイリストのような master.m3u8 ファイル内に書かれた全ての ts ファイルが、一つの ほげ.ts となってダウンロードされる

ほげ.ts でも再生できるプレイヤーはあるが、

やはり、お馴染みの mp3 ファイルが欲しい

なら、もう一行

ffmpeg -i ほげ.ts ほげ.mp3

と叩けば mp3 に変換される

以上


注意

一般公開されているストリーミング音声でも、ダウンロードしたものを販売、又は再配布した場合などは、違法行為となる

必ず、ルールを守り、個人的な学習目的に限って、参考にされたい


余談

ffmpegは、アレクサが再生できる音声ファイルを作るために良く使われるが、

今回は、ストリーミングの音がダウンロードできる、という面白いオプションがあったので、それを使った

既に、Radilingual、CaptureStream、きゃぷる☆しゃべる、等々

いくつかのダウンロードソフトは存在するらしい

が、実際に使うとなると、毎週、起動して、ダウンロードボタンをクリックする、という手間、

そして、クリックし忘れた時のストレス、が少なくないかと

でも、コマンドなら、夜間バッチか何かに登録しておけば、毎週、自動でダウンロードできるメリットが

cron と shell を使っても良いし、

Node と child_process でもできる

しかも、サーバーまで、無料で、もらえるらしい

ありがたい時代